自分に自信をつけるにはどうしたらいいでしょうか?

 

今の自分に足りないものを探して

それを埋めることに頑張っても

スタートが「私は足りない」なので

ずーっと「私は何か欠けている」=自信がない状態が続きます。

 

ではなくて

今の自分を「私は十分に足りている」と認識した上で

更にいい人生にするには何をしよう。どう生きよう。

とやっていけば

スタートが「私は足りている」なので

どんどん自信がついていきます。

 

と言いながらも「すでに足りている」とはなかなか思えないのもよくわかります。

 

そんなときは、身体をゆるめましょう。

身体からのアプローチの方が心へのアプローチよりも簡単です。

 

心とからだはつながっています。

身体が緩めば心もゆるみます。

あれこれ悩む頭の中を1回スイッチを切り、

身体に集中してひたすら気持ちの良いゆるみをいれていくと

セロトニンという幸せホルモンが分泌されます。

そしたら嫌でも

「満たされた〜。幸せだなぁ。」という気持ちになります。

その状態の自分が本来の自分です。。。

何もなくて、そのままの自分で十分幸せなんだと気づけます。

 

ゆるめるヨガの時間はそんな時間です。

修行でもなくエクササイズでもなく自分の真ん中に戻るためのひととき。

 

ときどき、自分に戻る時間を作れたら

少しずつ今のままの自分に自信が出てくると思います。

 

 

他にも色んな自信のつけ方はあると思いますが、

身体をゆるめて本来の自分に戻るというやり方は、

心地よさに浸れて、幸せホルモンが分泌され、身体も若返りますので

とてもおススメです。