3分くらいじっーとしている陰ヨガポーズ。

じーっと静止している地味なポーズですが、、、意識が内側に向きやすく

瞑想ポーズとなります。心と身体がとても落ち着きます。

 

一方で呼吸にあわせて流れるように動く太陽礼拝。

丁寧にダイナミックに、呼吸にあわせて同じ動きを繰り返していると

内側の気(プラーナ)が流れる、エネルギーが湧いてくるのが実感できます。

 

陰も陽もどちらも必要。

しっかりと大地に足をおろし、安定させることも大事だし、

エネルギーを外に出すことも大事。

どっちも大事。

どちらかだけではバランスが悪いのです。

 

光と影。

緊張と弛緩。

右脳と左脳。

自力と他力。

白と黒。

何事においても、どちらが良くてどちらが悪いではなくて

偏り過ぎないこと。

どちらも必要。

 

ヨガの実践から色んなことにが気づけます。