波動がととのう、クリスタルボウル×ヨガ

今日はお楽しみ!のクリスタルボウル×ヨガの日でした。

なんなさんとはこれで4回目です。

回数を重ねるごとに息ぴったりになってきてます!!

身体をゆるめ、呼吸が深まったヨガの後も

心地よく、本来の自分の波動に戻る時間。

クリスタルボウルを実際に鳴らして、そしてお腹の上で鳴らしてもらい

クリスタルの波動を満喫しました。

全員での写真は撮れませんでしたが、最後まで残っていただいた方達と。

ヨガっぽい。。。

 

月1回開催の法界寺さんでのヨガですが、

来月は、12月8日(金)10時〜です。

料金は2000円、お茶お菓子付きです。

場所は小松市東町、小松駅近くです。

ヨガマットも用意しておりますので、手ぶらでお越しいただけます。

初めての方も大歓迎です!!ご予約をお待ちしております。 “波動がととのう、クリスタルボウル×ヨガ” の続きを読む

ここは里山だ。みつろう、ゆず

昨日は、趣味で養蜂されている方たちの集まりに呼んでいただきミツロウを採集するところを見学させてもらいました。

ミツロウは、巣からはちみつを搾った後に残ってる部分です。加熱して溶かして、不純物を濾して採集します。

卵の黄身の色のようにものすごく黄色くて、蜂蜜の甘ーいいい香りが残ってます。天かすのようにも見えますね。

里山の静かな場所で、のんびりと外作業。

途中ものすごい勢いでカエルが鳴いていたら

「カエルの鳴き方が普通じゃない。もうすぐ雨が降るね〜」とか

ふっとみなさんから出てくる言葉も全部良かったです!!

里山は人も自然もお宝ですね。

 

そして今朝はそのミツロウを湯煎にかけて、ミツロウキャンドルを作ってみました!流し入れるだけなので簡単です!!

ミツロウキャンドルはススが出にくく、空気もきれいにしてくれるようなので、冬場の薄暗い日のヨガ時に灯してキャンドルヨガをやりたいと思います!

 

そして、11月といえば、ゆず。

今年は裏年なので、数は少ないですが大玉です。

数が少ないと大玉になるのでしょうか??

もう数年観察を続けないとわかりませんが、

玉の数、大きさも全て自然にお任せ。成った分だけ有り難く頂きます。

皮は蒸留用に、種は搾油用に。

なんせ大玉なので作業がしやすいです!!

11月10日(金)はクリスタルボウル×ヨガです!

大人気のクリスタルボウル×ヨガのイベントを

小松の法界寺さんで開催します!

クリスタルボウルの演奏は、なんなさん。

ヨガのポーズをとらなくても、ただ響きの中にいるだけでもOKです。

自分の内側がクリスタルのよい波動に勝手に調整されていくので、

とても癒されます。

そして今回は、贅沢に少人数での開催です。

ヨガの後は、実際にクリスタルボウルを鳴らすこともできるので、

気になる方は是非来てくださいね。

初めての方も男性もお待ちしております!!

日時:11月10日(金)10時〜12時

場所:法界寺 小松市東町(小松駅近く)

料金:3000円

定員:7名 ※残り2席です

ご参加希望の方は下記のメールにご予約をお願いします。

beingyoga_happyyoga@yahoo.co.jp

呼吸ができればヨガはできる

呼吸ができればヨガはできます。

相変わらず「身体が硬いから、ヨガは無理だ」という方が多いのですが

今まで体験された後に、「やっぱりヨガはできませんでした。」という方は今までに1人もいません。

やってみたら「癒されました。緩みました。」という声がとても多いです。

 

大切なのは、呼吸です。

呼吸のためにポーズを行なっているので、その逆ではありません。

呼吸にポーズが誘導されるのです。

しつこく言いますが、

ポーズをすること=ヨガではないのです。

なので、

呼吸ができていればヨガはできます。

(これでやらない言い訳がなくなりましたね。)

どこかに痛みがあっても、股関節が十分に動かなくても、胡座が組めなくても

そのままで十分です。

 

ポーズは自分の気持ち良いと感じるところまで、痛みのないところまで。

ポーズにゴールや正解はありません。

 

今の自分で

今日できる呼吸を続け

呼吸がもたらすものに意識を向けていくこと。

 

それがヨガです。(と私は思います)

 

 

最近読んでいる『ヨーガの真実』という本。

すでに絶版なのでしょうか、中古本しか流通していません。

値段が定価の10倍!

が、すっごくいい本です。難しくて理解できない部分もありますが、手元に置いておきたい本なので、再販を希望します!

新しい試み、オンラインでプライベートヨガセラピー

産後ママにこそ、ヨガ時間で緊張を解きほぐして欲しいと強く思います。

ひとときのリラックスの時間があれば、どれだけお母さんの身体、こころ、そして育児に向かう気力体力の回復にいいだろう、と。

でも、赤ちゃんがいたら外出もままならないし、時間も読めない。

 

色々思案して、

プライベートヨガをオンラインでやることにしました。

とにかく、やってみます。

必要な方が、ヨガをあきらめることがないように。

 

子どもが小さいんだから、ヨガはもう少し先でもいいんじゃない?

と思うかもしれませんが、

自分の内側を癒すこと・整えることがうまくいってない状態では

子育てを楽しめないのではないかと思います。(自分の反省を含めて)

 

まずは自分を満たすこと。

愛が溢れ出るのは、自分が愛で満たされているから。

自分を満たすことは、子供、家族の幸せに直結します。

 

もちろん、産後ママだけでなく

どなたでも必要な方にご利用いただけたら嬉しいです。

【オンラインzoom・プライベートヨガセラピー】

月・火・水・土曜:13:00〜15:30

木・金曜:9:00〜12:00

日曜:要相談

上記の時間内で80分、時間はご相談のうえ決めます。

【料金】80分5000円です。お二人で利用の場合は1人4000円となります。

継続される方にはお得な回数券(5回/22500円・10回/40000円)をご用意しております。

【対象】どなたでも(男性もOKです。)

マタニティの方は安定期(16週以降)に入ってからご利用いただけます。

 

開催日時やレッスン時間、料金、回数券は対面で行う場合と同じとなります。

支払い方法は事前振込となります。ご予約確定後に詳細をお伝えします。

まずはお気軽にご相談ください。

※オンライン会議システム「ZOOM(ズーム)」は、会員登録などの手続きをせずに、アプリをダウンロード後、9桁のIDを入力するだけで繋がることができます!

ZOOM公式サイト ⇒ https://zoom.us/

接続方法、使用方法にご不明な点があればご説明します。

★ご予約・ご質問・ご相談はbeingyoga_happyyoga@yahoo.co.jpまで

または、お問い合わせページのフォームよりお願いします。

正解を求めなくてもいいのです

私は「ヨガを教える。」というよりも、「心地よいヨガの空間を提供する。」

という感じで日々のレッスンに臨んでいます。

 

生徒さんが日常を離れて

いつもよりゆったりと気持ちよく呼吸できますように

心身がゆるみますように

満ち足りた内側になりますように

 

ポーズを教えることなんかは案外ちっちゃなことで、、、

それよりもこちらの思いがとてもとても重要なのだと思います。

目の前の相手を信じること

愛情をもって包み込むこと

 

なので、ほとんど皆さんのポーズを修正することはせず、皆さんの内側の感覚を信じてお任せしています。(怪我につながりそうな場合などは調整に入ります。)

 

ヨガの時間には、正しい・間違っているの判断はいらないのです。

必要なのは

自分が心地よいか・そうでないかの判断基準です。

外側に正解を求めることはやめましょう。

 

自分の身体が心地よい状態でポーズをとれること。

自分の内側の状態が「心地よい」ならば

心身がリラックスに向かいます。

 

一方で、痛くても身体の声を無視して、頑張り過ぎるポーズの時

自分の内側の状態が「緊張」ならば

心身はますます縮こまります。

 

ヨガは無理してやるものではありません。

「微笑みながら、余裕を持ってポーズが出来ているか」がひとつの目安になります。

おひとりのレッスン

今日のグループレッスンは生徒さんおひとりでした。

こういうことはよくあるんです、マンツーマンレッスン。

うちの生徒さんは優しいので、こんな時には

「1人なのにすみません。」とか

「先生、お休みして下さい。予約来週にしましょうか」とか気をつかってくれます。

ですが、私はヨガしないより

ヨガが出来る方が嬉しいし、元気が出ます。

(レッスン休みの日は、疲れやすくてぐったりしてます。。。)

 

そしてマンツーマンレッスンの時は、

その方に必要なポーズを中心にレッスンを進めていきます。

あるいはじっくりとお話をしたり、コーチング的なやりとりをする場合もあります。

 

ひとりでのレッスンは、実はものすごくいいと思います。

遠慮せずに「今日はラッキー!」ぐらいの勢いで参加して下さいね!

参加人数は何人であれ

私もヨガ出来る時間が嬉しいのです。

車だけじゃなくて人間もメンテナンスが重要!

週1ペースでプライベートレッスンに通われている70代の方がいらっしゃいます。

もうそろそろ2年くらいになりますが、

『今まで一度もヨガに来るのが面倒だと思ったことはないです。

ヨガをすると身体が軽〜くなって痛みも消えます。』

とおっしゃっています。

表情や言葉も明るく前向きに変化されてきています。

 

若い年代とは違って、年齢を重ねてくると

心と身体のメンテナンスをしているかどうかが、

日常生活の快・不快を左右します。

 

「病院に行くほどの痛み、だるさではないけれど

なんとなく身体が重い、疲れる、気分が塞ぎがち。」

こういった場合、ヨガはとてもいい仕事をしてくれます。

緊張を解きほぐす、身体をゆるめる。そして深い呼吸。

これを定期的に入れていけば、十分に心身は整います。

メンテナンスせずに放置をしておくから、激痛や病気になってしまいます。

 

メンタルの問題であっても、

身体が縮こまり緊張しています。

心と身体はつながっています。

不安を考え出す思考・マインドをいったんお休みさせて

今の身体に集中して

ゆったりした呼吸や緊張をゆるめるポーズをとって

心地よさを味わいます。

 

心地よさを味わうことで、脳の中の幸せを感じる部分が動き出します。

 

「ヨガはうつからの回復に効果的だ」というニュースを読んだ記憶がありますが、身体からアプローチするには、安全な方法だと思います。

 

身体を動かすなんてとんでもない。という状態の時は

ボルスターに寄りかかっているだけで充分なのです。

何もしなくても

いったん日常生活、外側との繋がりから自分を切り離してみること。

そして自分の心と身体に目を向けること、優しくすること。

そういった時間があれば

なんとかなります。

 

どんな状態でも

ヨガをあきらめる必要はありません。

 

 

 

 

 

ヨガには筋肉痛は不要です

「以前受けたヨガでものすごい筋肉痛になったから、もう嫌だ」

「ヨガってあんなしんどいとは思わなかった。」

ヨガが世の中に浸透してきたことは、嬉しい限りですが

最近、上に挙げたようなコメントを非常に多く耳にするようになりました。

 

ですが、

ヨガはそんなに苦行でも筋トレでもありません。

 

日常生活を楽しく幸せに過ごすために

自分心身の緊張や疲れをセルフケアしていく時間です。

 

Being yogaでは、ポーズに関しては

筋肉をゆるめる『筋ゆる』の理論に基づいて『ゆるめるヨガ』を組み立て、

緊張、硬直した筋肉の弾力性を取り戻します。

筋肉がふかふかになれば、老廃物がスムーズに流れ、巡りがよくなり、

結果として健康で若々しい身体になります。

 

筋肉は、日常生活で同じ姿勢を取り続けること、あるいは動かさないこと、ストレスなどで縮こまります。

『ゆるめるヨガ』では、

この縮こまった筋肉をふかふかした柔らかい元々の状態に戻すためにやさしい動きを呼吸に合わせて行います。

なので、プルプルと自分の筋肉の限界に挑戦するかのように頑張るのは不要です。

もちろん、ポーズに慣れていない場合は、外側の筋肉で(太もも前とか)頑張ってしまうので、筋肉痛になる場合もありますが、

だんだんと慣れてくると、いかに力を抜いてポーズに入るかが身体でわかってきます。

また、アウターの筋肉は力を抜いて、体幹部分を使ってポーズを安定させるので、身体が大地に根付く感覚が感じられ、マインドも落ち着いてきます。

 

「ヨガは辛いからもう嫌だ」

と感じている方にこそ、ぜひ『ゆるめるヨガ』を受けていただきたいです。

バランス

3分くらいじっーとしている陰ヨガポーズ。

じーっと静止している地味なポーズですが、、、意識が内側に向きやすく

瞑想ポーズとなります。心と身体がとても落ち着きます。

 

一方で呼吸にあわせて流れるように動く太陽礼拝。

丁寧にダイナミックに、呼吸にあわせて同じ動きを繰り返していると

内側の気(プラーナ)が流れる、エネルギーが湧いてくるのが実感できます。

 

陰も陽もどちらも必要。

しっかりと大地に足をおろし、安定させることも大事だし、

エネルギーを外に出すことも大事。

どっちも大事。

どちらかだけではバランスが悪いのです。

 

光と影。

緊張と弛緩。

右脳と左脳。

自力と他力。

白と黒。

何事においても、どちらが良くてどちらが悪いではなくて

偏り過ぎないこと。

どちらも必要。

 

ヨガの実践から色んなことにが気づけます。