自分で気がつけました!コーチングご感想

今日はヨガの生徒さんにコーチングの日でした。

「雑談しているみたいなのに、

友達に相談した時とは終わった後の気持ちが全然違いますね!

もっと早くにお願いすればよかったです」

とおっしゃっていました。

 

ほんのひとつ、質問を入れただけで

いつもの思考ルートが変更されて

あれだけモヤモヤしていた悩みの答えに

自分でたどり着ける。なんてことが簡単に起こります。

 

 

《ご感想》

『日々の生活の中でイライラや不安が大きくなってきて、

頭の中がモヤモヤして気分がよくなかったのが、

話していくうちに自分の進むべき方向がわかってきて

頭の中がクリアになる感じがしました。

 

自分の悩みや思っていることを上手く話せるか

少し不安だったけど、ひとつ話し出すと次々に出てきて、

話していくうちに「自分はこうなんだ」

と自分で気がつくようになりました。』

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自分で気がつく」←これが本当に大事です。

というか、答えは自分の中にしかありません。

 

 

お悩みがある方

解決の糸口をみつけて気持ちを楽にしませんか?

答えは自分の中に必ずあります。

【お試しコーチング】90分

料金5000円

開催日時は相談して決めます。

お気軽にお問い合わせください。

ご予約,お問い合わせはbeingyoga_happyyoga@yahoo.co.jp

または09046803000までお願いします。

 

幸せを感じる練習法

ヨガレッスンやコーチングの時に

『1日3つ、幸せに感じたことをノートに書く』

ということをよく話すのですが、

これを継続してくれている生徒さんが何人かいらっしゃいます。

「これまで軽くスルーしていたことも、

これは幸せだなぁ。ノートに書こう。

と思えるだけで気分がよくなります。」

「ノートを読み返しても嬉しくなります」

 

と、とても喜んでいただけています。

 

 

わたし達は

幸せだ。と感じることができれば

それでもう幸せなのです。

 

幸せになりたい!と願うのは

先の未来では幸せでありたい、現状幸せを感じていない私ということ。

 

同じように

今この瞬間に、豊かだ。と感じることができれば

それでもう豊かなのです。

豊かになりたい!と願うのは

この先豊かになりたい、今は豊かではない私ということ。

 

大事なのは、「何を願うか」(中身)ではなく

 

今の内側がどう感じているか。(内側の状態)

 

幸せだ、豊かだ、満ち足りている。

 

このモードでいること、つまりいい気分でいることが

幸せ、豊かさ、至福感を引き寄せます。

 

『毎日、幸せを3つ書く』というのは、

自分の内側を「私は幸せ」モードにするために

とてもよい練習方法です。

 

 

ヨガ的にいうと、

シャバーサナの時の

身体も心もゆるゆるにゆるんで

『あー、しあわせだぁ。。。』というあの内側の状態で

日常も生きれたら

幸せも豊かさも寄ってくるのです。

 

そのための身体、心のメンテナンスがヨガの時間。

ヨガはただのエクササイズではありません。

豊かに人生を生きるためのものです。

 

行動できる自分になるには

やりたいことがあるのに

失敗が怖くて行動できない

周りの反応が怖くて行動できない

 

このようなことはありませんか?

 

あれこれ考えた結果、

行動しないことを選ぶと

『行動力のないダメな自分。』と自己肯定感が下がっていきますね。

あるいは

無理矢理に意思の力で行動するのは

自分にストレスがかかりすぎます。

 

では、無理なく行動力をつけるにはどうしたらよいのでしょうか?

 

ヨガ哲学から学べるのは、

『結果に対するあらゆる執着を捨てること』。

 

 

失敗するかもしれない

成功するかもしれない

あれが手に入るかもしれない

相手から嫌われるかもしれない

 

こういった

行為の結果にとらわれすぎるため

つまりエゴに自分が束縛されるために行動ができないのです。

 

ヨガの聖書、バガバットギーターには

〝富の征服者は

奉仕の精神で 仕事の報いを期待せずに

全ての結果を至上者(神)に委ねて活動せよ

報いを期待して働くのは哀れな人間である〟

と書かれています。

 

あれこれ自分にもたらされる利益を期待して

仕事をするのではなく

自分のやるべきことは

結果に執着せずに(全ての結果は神に委ねて)

自分の義務を忠実に遂行すること。

 

エゴに支配されず

成功も失敗も行為の結果はお任せにして

内面が乱されずに

仕事に取り組んでいると

自分の内側にある本質の自分(魂)が満たされ

結果として

自分の外側、つまり物質的な豊かさ・富がやってきます。

 

 

行動できない時は

行為の結果に執着していないか?

自分に問いかけてみてください。

 

“行動できる自分になるには” の続きを読む

ヨガをする元気のない方へ

4月から新しい環境でスタートを切った方は、そろそろ疲れが出てくる頃でしょうか?

GWのお休みは、そんな方にとってはありがたい連休ですね。

 

疲労困憊で、ヨガなんてやる元気が出てこない、、、という方

深いリラクゼーションを味わうことで、心身の疲労回復ができるヨガがあるのをご存知でしょうか?

「リストラティブヨガ」=究極リラクゼーションヨガと言われています。

身体を支える道具を使い、心身がリラックスできる姿勢を作り、動かずに積極的にお休みするヨガなので、

身体や心に不調がある方、リハビリ中の方、妊婦さん、シニアの方、どなたでもできます。

ひとつのポーズを長い時間(約20分)ホールドし、身体を開きゆるめていきます。

瞬時に他人とつながれる世の中、情報過剰な時代に生きる私たちにとって

一番必要なのは、外の世界から自分を切り離し、自分の内側に向く時間です。

その時間があれば、内側の疲労(脳や神経の疲れ)が癒されます。

ぜひ、プライベートヨガセラピーにてご体験ください!!

 

 

≪プライベートヨガセラピー≫

【開催日時】
月・火・水・土曜:13:00〜15:30
木・金曜:9:00〜12:00
日曜:要相談
上記の時間内で80分、時間はご相談のうえ決めます。

【料金】80分5,000円

プライベートヨガセラピー

30代女性ご感想「心のメンテナンスのために必要不可欠な場所」

いつも通っていただいている30代女性の方からのご感想です。

 

『運動不足を解消したい、好きな時に行けるところがいい、大人数は苦手なので少人数がいい。

そのような思いからBeing yogaに通い始めましたが、

今では私の心のメンテナンスのために必要不可欠な場所となりました。

日々生きていると身体的な疲れだけでなく、他人や世間の声に影響を受けて思考が休まらず、心も身体もガチガチになります。

Being yogaでの約1時間半の質の高いレッスンにより、身体がゆるまり、それによりいかに日々思考でガチガチになっていたか気づくことができます。

本来の自分を取り戻し、日々自分を大事に生きよう。Being yogaはそんな風に思える場所だと思います。』(金沢市30代女性)

 

「ヨガは身体エクササイズではない。」と言いながらも、

生徒さんに本当に伝わっているのかが不安でもあったのですが、

 

「本来の自分を取り戻し、日々自分を大事に生きようと思えるヨガサロンです。」

この言葉を読ませてもらった時、

「ここまでぶれずに9年やってきて、本当によかったなぁ」と心底思いました。

 

 

私も含めてほとんどの方は、ヨガの最初の入り口はエクササイズ目的だと思います。

入り口はなんでもいいのです。

それがやっているうちに、「心と身体のつながり」に気がつき、

ヨガは心にも効くことが自分の身体で体得できるようになります。

そのうちに今度は、「ヨガは人生哲学だ」ということに気がつき、人生を共に歩むツールになります。

 

「私らしく生きるってどういうことなのか?」

呼吸をしてポーズをとって、なんでこの問いに答えがでるのだろうか?

と思うかもしれませんが、

心の問題と身体の問題を切り離して考える必要はありません。

というより心と身体は切り離せないもの。

 

・身体感覚を頼りに内側(魂の自分)からの答えを受け取る。

・心の緊張をゆるめるために、身体をゆるめる。

・身体の癖をみて、思考の癖に気づく。

 

こういったことを

日々のレッスンで自分の身体で実践しながら

気づきを得て

意識を変えて

自分を整えていく。

 

それがヨガの時間です。