トルコの自殺率の低さが豊かに生きるヒントになります!

豊かさを開花させるヨガ哲学、安田詔子です。

 

以前読んだ本(タイトルは忘れました。。。)で

トルコは自殺率がとても低いと書いてありました。

 

そしてその理由は、

「今が絶望の真っただ中でも、神は絶対に自分を見捨てることはない」

との教えが人々の内側にあるからだと。

宗教的、民族的なこともあると思います。

 

日本人にはあまりないですね、この考え。

 

ですが、これは豊かに生きる生き方のヒントだと言えます。

 

どん底の時、不安に飲み込まれそうな時、

誰かに頼ろうというのは不確定要素がいっぱいすぎて不安定です。

頼りたい相手は自分が思うほど、頼りがいがないかもしれない。

 

であれば、自分の内側に「魂の存在=内なる神」がいると信じて

そこをよりどころにしていったらどうでしょうか。

 

ヨガ哲学は、輪廻転生、神の存在を認めなければ理解不能なところがあります。

この際、輪廻転生や神の存在など、正しいのか間違っているかはどうでもよくて

自分が安心して生きられるよりどころ(不変のもの)を確保しておけばよいのです。

 

自分の内側に「完璧な存在である魂=内なる神」がいると思えば、

落ち着けます。少し、強くなれます。

 

「恐怖・不安」の闇は

「平安」という光をあてれば消えます。

 

これは外側の状況にかかわらず、人にも頼らず

一瞬で自分の内面でできること。

 

 

まずは、自分を自分で満たすことから。

そのための安心材料が「内なる神」というお守り。

どこかの神社やパワースポットに出かけなくても、

あなたの内側にいつもいますよ。

 

 

 

いつくになっても豊かな人生を!シニアヨガ

昨日は、能美市「のみにこ」でシニアヨガの日でした。

 

シニアヨガへの問い合わせを色々といただいていますが、

シニアヨガの目的は、

いくつになっても自分で歩き、自分で食べ、自分でトイレに行ける 

心・身体・精神を目指すこと。

です。

そのために

自分の身体と仲良くなる時間を過ごします。

この身体は一生乗り換えることはできない大事なものです。

痛みや病気を敵のように扱わないこと。

痛みや病気は、

これまでの生き方や考え方に少し見直しが必要だよと

教えてくれています。

決して、自分の生き方を否定するために

痛みや病気として出てきているのではなく

これからよくしていくために見直してはどうでしょうか?

と提案をしてくれているようなものです。

そう考えると、身体というものは物凄くありがたいし、

もっと大切にケアしてあげないと仲良くしてあげないといけないものだと

気づけますね。

自分の今の身体の状態は、

これまでの自分の生活習慣や思考癖が作り上げてきたものです。

認めたくないけれど、それを認めれるかどうか。

なかなか認めにくいのですが、、、

ヨガで心も身体もゆるめていくことで、

きっと認めれるようになっていきます。

シニアヨガは、年齢の上限も下限も設けていません。

どなたでも来ていただいてOKです。

いくつになっても豊かな人生を!!詳しくはこちらへ

シニアヨガ

安いからと買ったものは、豊かさにつながりにくい

豊かさを開花させるヨガ哲学 安田詔子です。

 

昨日は高1娘&中1娘と金沢へ買い物に出かけました。

皆さん、物を買うときの基準は何でしょうか?

上の娘の基準は「自分が持っていて、HAPPYな気持ちになれるのであれば、

値段は高くても気にしない」派です。

昨日も下の娘が通学用のリュックを探していて、欲しいものが見つかったけれど

値段が高くて悩んでいた時に

「これを使って気持ちが上がるなら、買えばいいのに。

安い方を買っても、通学楽しくないんじゃない?」とアドバイスしていました。

下の子は「値段と相談する」タイプです。(私も以前はこちらでした!)

ものすごく気に入っても、値段が高いと断念するのですが、

昨日は姉の意見を取り入れて、思い切ってお気に入りのものを買っていました。

 

そして今朝から早速新しいリュックで登校していましたが、

ここから下の子の心の中で

「お気に入りの物を使うことは幸せな気持ちになるなぁ。」と

豊かな気持ちが育っていってくれたらいいなぁと思います。

(もちろん、自分の支払い能力を超えるような買い物は、NGですが。。。)

 

「安いからお得」ではなくて

「自分がこれを身に着けると幸せを感じられるから」

で選んでいけば

日常生活を豊かな気持ちで過ごせます。

 

身の回りの品を、自分のお気に入りのもので揃えるとよいのは、

自分の内面をHAPPYにするからです。

 

安いからお得と思って買ったものでは得られない内面の豊かさが育っていきます。

内面の豊かさが育てば、外側の豊かさもやってきます。

これは不変の宇宙の法則です。

 

 

買い物だけではなく、

どの思考ルートを選んだら自分は幸せなのか?を自分に問うこと。

 

心の中や思考ルートは他人には見えません。正解も不正解もないものです。

 

その基準を

「自分が幸せを感じていられるように。」

で選んでいくのはいかがでしょうか。

みんなのYoga感謝祭 

本日はイベントのお知らせです!

6月3日(日)にみんなのYoga感謝祭イベントがあります。

 

能美市「のみにこ」で

ヨガサークル「みんなのYoga」を3年間続けている林葵さん。

親子ヨガといえば、この人!!です。

能美市の子育て支援の活動もされております!

 

そんな「みんなのYoga」の感謝祭、

私はシニア・メンズヨガを担当します!

45分レッスン500円なので、本当にふらっと来てくださいね~。

「何歳以上からがシニアヨガ対象です。」

ということは決めていませんので、ゆるいヨガをやりたい方は年齢問わずに

ぜひどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『みんなのYoga』3周年の感謝を込めて体験イベントを開催します。

心と体を健やかにし
日常をより豊かに生きる。
そのためのヒントがつまっているヨガ。
みんなで楽しみませんか。

今回は親子ヨガとシニア・メンズヨガをします。
誰にでも、いつからでも、ヨガは出来ます♥

[開催時間]
10:00~10:45 シニア・メンズヨガ
11:00~11:45 親子ヨガ (未就学児親子)

[参加費] 500円

[持ち物] 飲み物、ヨガマット(あれば)

[定員] 各10名程度

[担当] シニア・メンズ → 安田 詔子(Being yoga)
親子ヨガ → 林 葵

[お問合わせ、お申込み]
林 葵 090-9871-1844
min.yoga.aoi@gmail.com

私に申込みでもOKです(beingyoga_happyyoga@yahoo.co.jp)

 

頭の中で自分に暴言吐いてませんか?

豊かさを開花させるヨガ哲学、安田詔子です。

 

ヨガの教えの中には、

日常生活でしてはいけないこと五箇条があります。

 

1、暴力を振るわない

2、嘘をつかない

3、盗まない

4、性的欲求に溺れない

5、物欲にとらわれない

 

この五つが、してはいけない事項です。

それほど難しくもないようで、案外難しいものもあります。

それでは、

何のために、この5つを守るのでしょうか??

 

それは、

『自分の内側をいい状態に保つため』です。

 

少しでいいので、

上記の5つが守れない自分を想像してみてください。

 

どんな感情が出てきますか?

身体感覚はどんな感じですか?

 

私の場合

守れない自分を想像すると

胸が苦しくなり、どんよりとした重たいモードになります。

また、胸のあたりの縮こまりを感じます。

 

 

豊かさを感じて生きるには、

内側が喜び、愛、平安の状態でいることが必須です。

 

してはいけないことをしてしまうと、

内側が恐れ、不安、罪悪感でいっぱいになります。

 

これは豊かさとは反対の性質です。

 

 

1、『暴力を振るわない』についてですが、

力の暴力だけでなく、言葉の暴力も含みます。

ということは、

自分自身に向けてつぶやく否定的な独り言ももちろん暴力です。

『私はダメだ』『私には価値がない』など、

平気で自分に向かって言っていませんか?

 

自分に強烈なダメージを与えています!

 

内側を

喜び、愛、平安から

恐怖、不安、罪悪感へと変えているのは、

外側、他人ではなく

自分への言葉かけかもしれません。

 

1日に頭の中でつぶやく独り言は六万語とも言われています。

少しずつでも、自分への暴言を減らすことが

豊かさにつながります。

 

自分に必要な分を握って産まれてくる

豊かさを開花させるヨガ哲学、安田詔子です。

 

「子供がもう1人欲しいけれど、経済的なことを考えると、、、迷ってしまう。」

というような悩みを聞くことがあります。

 

これも起きていない将来を不安に感じているわけです。

 

という私も3人目をとてもとても迷いました。。。

迷う私に母親が言ってくれたのがこの言葉。

 

『子供はみんな、

自分に必要な分だけのお金を握って産まれてくる。

この世に産まれた時には、

握っていた手を開いて世の中に出してしまうけど、

ちゃんと必要な時に必要な分がやってくる。

だから、何も心配することない。』

と。

どこかのお坊さん(忘れました!)のお話のようです。

 

この言葉で

将来の不安よりも

3人の子供たちと歩む家族の幸せ像が勝ちました。

 

今でも、この先どれくらい教育費がかかるのだろうかと

考えてしまうことはありますが、

最終的には

先の言葉を思い出して、

必要なお金はちゃんと

子供たちは産まれる時に持ってきている!

 

と安心して

不安を手放しています。

 

「子供は必要な分だけ持って産まれてくる。」

ということは、

私たち大人の一人ひとりも

みんな豊かに生きるための富は

持ってきているということ。

 

人間はみんな豊かに生きれるのです。

 

今はまだ豊かさを感じられない人も

 

自分は本当は豊かなのだ

と気づけたら

そして

一日に一回は

自分の胸に手をあてて

本質の自分=豊かさの源の存在を確認したり、

本質の自分とつながる瞑想時間を持てたら

 

ここから人生が変わりはじめます。

 

周りは何一つ変わっていなくても

自分の意識を変えることで

あっという間に

豊かさに安心して生きられるようになります。

 

先のことを考えると不安になります

豊さを開花させるヨガ哲学の安田詔子です。

↑今回から肩書きをつけて名乗ります!

 

ヨガは身体のエクササイズだけだと思っていたら、

それはもったいないと

常々言っています。

じゃあ、具体的にヨガは何なのか?

というと

内面も物質的にも豊かに生きるためのツールです。

 

内面の豊さ、物質界な豊さを手に入れるには

どう生きていけばよいのか?

 

これをヨガ哲学からやさしくお伝えし

幸せを感じにくい現代社会を生きるみなさんが

 

豊かさ

幸せ

のエネルギーの中で安心して

自分らしく生きる

豊かさの智慧をお伝えしています。

 

今日は「将来が不安で仕方がない」という思考について。

・この先、お金が続かなかったらどうしよう

・収入が減っていったらどうしよう

・病気になって、自分が働けなくなったらいったいどうなるのか

先の不安を考えれば考えるほど、妄想が膨れ上がり

不安に押し潰れそうになります。

 

ですが、これは実際には起きてはいないこと。

起こるかどうかもわからないこと。

言ってしまえば、考えても無駄なことです。

 

 

この不安を頭の中で作り出しているのは誰でしょうか?

それは、

私の中の「思考」です。

 

思考はコロコロ変わる性質の自分です。

 

それに振り回されすぎては、不安症になります。

 

この不安を膨れ上がらせないようにするには

どうしたらよいいのかというと、

 

変わらない性質の自分

つまり魂、本質の自分の存在を思い出すことです。

私の中には何の欠けもない完全で永遠の存在である魂があります。

豊かさの源は、常に自分の内側に光り輝いているのです。

 

「そんな、本質の自分や魂の自分なんて、信じれないです」

とおっしゃる方もいますが、

その光の存在が見えないのは、

思考や心の働き(エゴ)のゴミで見えなくなっているからです。

 

本来は、

思考や心は

本質の自分がうまく操縦するもの。

それが、

不安症の場合は

思考や心に

本質の自分が乗っ取られています。

 

まずは自分というものは

思考、心ではないのだ。

 

ここに気づくこと。

 

そして

妄想に取り憑かれ、頭の中が不安で膨れ上がっている時、

あなたは

「今、ここ」にはいません。

それに気づけたら、

「今、ここ」に戻るだけで

頭の中の膨れ上がった妄想がゼロに戻ります。

 

「大丈夫だと自分の内側の豊かさを信じる」のも

 

「頭で作り出す不安な未来を信じる」のも

 

どちらを選ぼうが、不確定なのです。

 

であれば、

自分が幸せになれるほうを選択していけばよいだけです。

執着を手放したら、本当に入ってきた

豊かな人生を歩みたいならば

「執着を手放すこと」が必要と何度かお伝えしていますが、

 

頭ではわかっているけれど

実際に手に握っているものを手放すことは勇気がいりますね。

 

それでも、一回やってみると

執着を手放せば、物事がいい方向に進んでいくことが実感できます。

 

私も以前は会社員でしたが、

辞める決断をするときは相当悩みました。

今ある定期的な収入が入ってこない・・・と。

 

それでも、思い切って手放したら

 

なんと

旦那の転職で収入が増えて

2人で稼いでいた額と同じ額だけもらえるようになったのです。

 

どういう形で外側の富が入ってくるかわかりません。

手段はあれこれ考えず、お任せでOK

自分の内側が満たされていれば、それと同じ波動の豊かさがやってきます。

反対に自分の内側が不安でいっぱいだったら、

それと同じ波動の不安を感じる出来事がやってきます。

 

これは、世の中の不変の法則。

 

 

執着を生み出すのは、エゴの自分。思考である私です。

執着を手放すためには、手放しても大丈夫なのだと思える安心感が必要ですね。

何に安心感を見出すか?

外側に求めても見つかりません。

 

自分の内側の「本質の自分」に安心感を求めましょう。

「私はもともと何の欠けもない完全な存在であり、豊かさにあふれている」

と「本質の自分」を信じること。

 

「本質の自分」は「欠けのない完全な存在、そして豊かさにあふれている

というのは、宇宙の真理。

 

自分が幸せに生きていけると思える法則や真理は

積極的に取り入れていくとよいと思います。

何を信じて生きようが、自分の人生。

自分で責任を取ればそれでよし、です。

 

 

ローフード×ヨガ イベント報告です!

昨日は楽しみにしていた『ローフード×ヨガ』のイベントでした。

夜のような写真に見えますが、午前9時~10時です!

 

まずはヨガをして、そしてローフード体験へ。

スイーツはとっても美味しくて、お腹もいっぱいになり、

ローフードを作ってくれた、ことみさんのお話もマニアックで興味深かったです。

レシピもあまり世の中に出回っていないようで、

ローフードはまだまだ未開拓の分野なのですね。

この先の展開がとても興味ある世界でした。

 

ヨガでグランディングして地に足をつける

その後に、

エネルギーを外に向けて放出する上向きのパワーを

ローフードでいただく。

とってもよい組み合わせでした!!

 

ご参加いただいたみなさま、

どうもありがとうございました。

 

また身体・心にいいもの、興味あるものを

ヨガと組み合わせてイベント企画したいと思います。

 

そんな感じでイベントとしては、とても満足のいくものになったのですが、

発酵ドリンクを飲んだ私の身体は、大変な反応が出てしまいました。。。

 

ヨガで巡りの良くなった身体かつ空きっ腹のところへ

酵素たっぷりのケフィアドリンクがしみわたりました。

ものすごい熱が内側で発生してきている!!!と思ったら、

アルコールにとても弱い私は

発酵時に発生するほんの少しのアルコールに反応して

顔が真っ赤になり、飲酒した後のように。。。

 

まさかの飲酒状態!でした。

 

豊かさを手に入れたいなら、執着を手放すこと

ヨガを現代風エクササイズではなく、

古典的な哲学に基づいて行うならば

その目的は、

「エゴ(我)を手放し、神と同一化することで

内面的にも物質界的にも豊かさを手に入れる」

となります。

 

神というワードに

拒否感が出る方もいらっしゃるかと思いますが、

神は自分の内側に存在する魂のことです。

 

私の内側には神がいる。

決して如何なる時も私を見離したりはしません。

 

その神と同一化するために

私の中のエゴの性質である、思考や心の質を高めて

愛、利他の精神、奉仕の心で日々を過ごす。

つまり豊かな内面を育てていくこと、

そしてそれを惜しみなく分け与えていくこと。

 

そうすれば、結果として

物質界の豊さ(富)が自ずと目の前にやってきます。

 

なぜなら、神は豊かさの源だから。

人は本来豊かさを手に入れることができるようになっています。

 

今、豊かでない人は、

エゴの性質(思考、心)に振り回されすぎなのです。

 

「物質的な豊かさを手にいれたい!」と願うのは

エゴの自分です。

 

そうではなく

ヨガでは、執着を手放すことをよしとします。

執着を手放し、神の性質に少しでも近づくように日々を生きる。

結果、

エゴを手放せば、エゴの自分で願う「物質的な豊かさ」も

手に入ります。

 

そう考えると、ポーズに見た目などはどうでもよくて

呼吸とポーズは、

プラナ(気)が流れやすい身体に整えるため。

瞑想で座れる身体、集中力を養うため。