モヤモヤを解消して行動していく

今日はヨガの生徒さんにコーチングセッションの日でした。

3回の継続コースの3回目。

すでに自分の進む道を着実に歩き出しています。

コーチの伴走がなくても、もう一人ですいすいと進んで行かれてます!!

 

私が色々と書くより、ご本人の感想が一番わかりやすいので掲載します。

 

「3回でまとまるのかなーって思ってけど、まとまってました。

やるまでずっとモヤモヤしてたことが自分で書いて⇒説明して⇒コーチング⇒二週間の行動と考えのまとめ⇒の繰り返しで、どんどんまとまりました。

頭の中で色んなワードの確定ボタンが押されていく感じです。

「~したい。」から「~する。」へ決定できました。

決定するとどんどん行動したくなります。」(30代・女性)

 

 

モヤモヤから抜け出るには、人に話を聴いてもらうことが一番ですね。

聴き手が

・何を言っても否定しない

・意見は言わずに、とことん聴いてくれる

・ほんの少し、視点を未来に向けてくれる

この3つがあれば別に聴き手はコーチじゃなくてもいいわけです。

 

裏返すと、

人の話を聴くときに

・それは違うと否定する。

・自分の意見を言ってしまい、相手の話を遮る。

・未来に視点を向けず、反省だけで終わらせる。

これだと話す側は満足感を得られません。

 

ちなみ、私はモヤモヤすると旦那に話を聴いてもらいます。

その時に「意見はいらないので、うんうんと聴いてくれればいいから。」

とお願いしてます。

 

 

 

 

 

 

 

考えるより感じること 

「答えは自分の中にある」

ヨガもコーチングも同じです。

私はどちらも学んでいますが

自分の中では、

ヨガの中にコーチングが含まれていると解釈しています。

コーチングするときはマインドフルネスでなければ難しいし、

マインドフルネスはヨガそのものなのです。

 

なので、今日はヨガ的視点から

「答えは自分の中にある」ということを伝えます。

 

何かに悩んだ時

「答え」は思考で考えて出すものではなく、質問を自分に投げれば

内側から湧いてきます。

自分で考える「思考」は所詮、限界があります。

そして

その答えが本当に自分にとってベストの答えなのかどうなのかのヒントは

「身体」にあります。

 

過去や未来へとどこへでもいってしまう思考はあまり当てになりません。

身体感覚こそ私たちの味方となります。

 

身体感覚。

 

思考脳ばかり使って頭でっかちな現代人ですが、

身体感覚は忘れているだけで、

また練習をすれば、ちゃんと思い出せます。

 

私たちの身体は全部知っています。

もっと身体と仲良くなる、身体からの情報を信頼しましょう。

 

そのためにヨガでは、

思考脳をお休みさせて

マインドフルネスに

身体の時間を過ごします。

 

身体感覚を取り戻すためには

内側に向くことが必要です。

内側は目には見えない世界。

 

 

身体を整えるという、私からのアプローチ

そして

身体からのメッセージをちゃんと受けとっていく。

 

この双方向のやりとりで

病がつかない身体が出来上がり、自分を信頼して自信をもって生きれるようになります。

 

 

本日はヨガ×コーチングセミナー

今日はヨガ×コーチングセミナーの2回目でした。

『自己肯定感を高める』がテーマでしたが、

皆さん積極的に

たくさん話してくれて、あっという間に時間が過ぎました。

 

「色んな立場の人と話をできて面白かった」

 

「知らない人達同士だから、素直に話せた」

 

とのご感想もありました。

 

誰かに話を聴いてもらう、思いを聴いてもらうって

とっても大事な時間ですね。

 

たとえ問題が解決しなくても、

聴いてもらえるだけで満たされます。

人に話すと自分に頭の中も整理されるので、

 

1人でモヤモヤする時は

・アドバイスはせずに、人の話を聴ける人

・さらに質問を投げてくれる人

に話を聴いてもらうのことをおすすめします!

 

 

他にも本日セミナーのご感想をいただいたのでご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自分のふたをしていた感情を見ることができました。

恥ずかしい、、、とかへっぽこだなぁ、、、と感じたら、

次どうする?と考えることができました。

明日が楽しみになりました。」

 

「最近じっくりと自分と向き合うことがなかったので

よい時間を過ごすことができました。

みなさんのお話もとても参考になりました。」

 

「参加して良かったです。

自信をもてないことは自分だけの問題かと思っていたけれど、

親との関係(問題)であるとすぐ気付けたことが意外でびっくりしました。

そこの問題を掘り下げてみます。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

内側を掘り下げる。

あまりみたくない自分の嫌な面を見ることになりますが、

これをやると、自分の器が大きく育っていきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不安は自分の頭の中で作っている

私という存在は、「変わらないもの」と「変わるもの」とで構成されています。

 

変わらないもの=魂。

変わるもの=肉体、心、思考、自我など。

 

私というのは

心、思考だけではないという認識をもつことがとっても重要です。

先のことを不安に思う「思考」は、私の一部分であって、私の主人ではありません

なので、不安を感じさせるおしゃべりを続けてくる「思考」をストップさせることもできるわけです。

 

「また、思考が不安を感じさせるようなこと言ってるな」と気づいたら、やめる。

そして目の前の物事に集中していきます。

例えば、茶わん洗いをしながら「この先のことを漠然と考え、憂鬱になる」という場合。

不安を頭で考えだしたら、それに気づいて

茶わんを洗うことに集中するのです。そうすると、思考が大人しくなります。

また湧いてくる→気づく→茶わん洗いに集中

これを繰り返していきます。

安心を感じながら生きるためには、動きまわる思考・心を「今」につなぎとめることです。

 

ヨガの時間はその練習を

自分の呼吸と身体を観察することで練習しているわけです。

 

これを実生活でも使っていけるようになると、人生を自分軸で生きられるようになります。

不安は自分の頭の中で生み出しているだけなのだと気づけます。

茶わん洗いでも、車の運転でも、歯磨きでもすべてがマインドフルネスの実践になります。

日々、実践です。

 

 

引き寄せの法則やマーフィーの法則に興味のある方にオススメ!

5日から開催してきました新年の特別レッスンが終了しました〜!

『身体をゆるめて願いを叶えるヨガ』、たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

潜在意識を自分らしく幸せに生きるために使っていく技は

知ってしまえばとっても簡単なことなのですが、

ヨガの座学やスピリチュアルなことに接していないと

一生知らない知恵だと思います。

 

決して怪しい話ではなく、自分の身体で体験できることなので

これからはこういったこともレッスンでお伝えし、みんなで実践して

人生に役立つヨガレッスンをおこなっていこうと思っています。

 

今日のレッスンのご感想をご紹介しますね。

「年のはじめに、『願いを叶える』をテーマにしたヨガが開催されるということで、これは是非とも参加したいと思ってレッスンを受けました。

願い事を叶えるには、自分の意識の中で願うだけではなくて、潜在意識のレベルでも願うようにする必要があること。

ヨガを行うことで、潜在意識に働きかけることが出来るようになることを教えて頂きました。

実際に、教えてもらったヨガレッスンに、とても癒されました。

ヨガの時には、何かを願うということは、してはいけないというか、無の境地を目指すべきなのかなと思っていましたが、願うことをしても、ちゃんと癒されて、すごいことだと思いました~!

ヨガレッスンまた、行こう☆」(すずちゃんのママ)

 

また行こう!と思ってもらえることが1番嬉しいです。

お家に帰ったら早速ご主人にも伝えるとおっしゃっていましたね。

ステキな感想をありがとうございました!

 

そして、

今回行った『身体をゆるめて願いを叶えるヨガ』に

コーチングの目標設定するセミナーを組み合わせて

『ヨガ×コーチング』のセミナーを1月20日に開催します!

〜潜在意識にアクセスして目標達成できる私になる〜

【日時】
1月20日(土) 14:00~16:00

【場所】
レンタルサロン「プティパ」(カフェ・コンディトライ ワイーさん敷地内)
住所:金沢市大額 3-182

【駐車場】
有り

【定員】
先着8名※あと4席です。

【持ち物】
・筆記用具
・ヨガマット(お持ちでない方は準備いたしますので、ご予約時にお伝えください)
・当日は動きやすい服装でお越し下さい。

【講師】
◆安田 詔子 (ヨガティーチャー)
ヨガサロンBeing yoga主宰、トラストコーチングスクール認定コーチ

◆村谷 俊幸 (コーチ)
トラストコーチングスクール認定コーチ、理学療法士

【料金】
3500円(ワイーさんの美味しいコーヒー付き)

引き寄せの法則、マーフィーの法則に興味があるけれど

上手くいかないという方は、いいヒントがみつかると思います。

引き寄せるには、内側の感覚がとっても重要なんです!

そのための『ゆるみ』ですよ。

ご興味ある方、是非お待ちしております!!

 

特別レッスン!身体をゆるめて願いを叶えるヨガ時間

1月5日(金)13時30分〜、1月6日(土)10時〜、1月8日(月)10時〜の自宅レッスンは、

新年特別企画として『身体をゆるめて願いを叶えるヨガ時間』を開催します。

・身体をゆるめるとなぜ願いが叶うのか?

・潜在意識にタネをまく方法

・普段のシャバーサナや日常にも使えるコツ

などのお話を先にし、「2018年に叶えたい夢」あるいは「こんな人生を生きたい」という誓いを設定した上で、身体のワークに入ります。

いつもより激しく動くことはありません。いつもどおりに参加していただけます。

2018年は○○を達成したい、思い通りの人生を生きたい、ヨガの深いところを知りたいという方は是非お待ちしてます!

時間は85分、料金は2500円もしくは回数券1回分のいつも通りです。

 

★問題や悩みごとを解決する

あるいは夢を叶える、願望を達成する

という人生を成長させる上での重要なことは

ヨガの身体からアプローチするという手法でだいたいが解決できると私は思っています。

 

身体からアプローチすることは実は一番簡単です。

ああでもないこうでもないと「思考」を引っ張り出してくると

余計ややこしくなります。

もっと自分の身体を信頼しましょう。

 

今、気分が落ち込んでいるなら、胸を開きましょう。

緊張しているなら、身体をゆるめましょう。

力を抜け、抜け、頭の力も

先月から二胡を習いはじめました!

楽器の演奏というのは、どれだけ力が抜けているかがとても重要なところで、

こんなところでヨガでの身体をゆるめることが役に立っています。

力が入っている左腕に気づいてゆるめて、左手の指の力みに気づいてゆるめて、、、こんなことをずっと繰り返してます。。。

 

楽器演奏だけじゃなく、スポーツも仕事も、力を抜いてリラックスしてやれたら

最高のパフォーマンスが発揮できます。それが一番難しいわけですが、、、。

それでも、気合でがんばる!という方向性をもってやるのではなく、

力を抜いて。という方向性をもってやるだけで結果はかなり変わると思います。

 

 

そして今週末は、楽器演奏を上達させたい娘のお友達がプライベートレッスンに来てくれます。

身体からのアプローチとコーチングを入れながら

姿勢、脳、潜在意識、呼吸。

そのあたりを伝えていきたいと思っています。

 

ちょっと姿勢を整える意識を持つだけで

ぐーんと楽器の演奏技術やスポーツの競技能力、あるいは学力向上、集中力UPになると思います。

その「ちょっとの意識」と「ちょっとの時間」を何かやる前の自分に与える余裕が必要です。

 

 

タイトルは、「力を抜け、抜け、頭の力も   体の力も手の力もみんな抜け」(指揮者ミュンシュ)の言葉の引用です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい試み、オンラインでプライベートヨガセラピー

産後ママにこそ、ヨガ時間で緊張を解きほぐして欲しいと強く思います。

ひとときのリラックスの時間があれば、どれだけお母さんの身体、こころ、そして育児に向かう気力体力の回復にいいだろう、と。

でも、赤ちゃんがいたら外出もままならないし、時間も読めない。

 

色々思案して、

プライベートヨガをオンラインでやることにしました。

とにかく、やってみます。

必要な方が、ヨガをあきらめることがないように。

 

子どもが小さいんだから、ヨガはもう少し先でもいいんじゃない?

と思うかもしれませんが、

自分の内側を癒すこと・整えることがうまくいってない状態では

子育てを楽しめないのではないかと思います。(自分の反省を含めて)

 

まずは自分を満たすこと。

愛が溢れ出るのは、自分が愛で満たされているから。

自分を満たすことは、子供、家族の幸せに直結します。

 

もちろん、産後ママだけでなく

どなたでも必要な方にご利用いただけたら嬉しいです。

【オンラインzoom・プライベートヨガセラピー】

月・火・水・土曜:13:00〜15:30

木・金曜:9:00〜12:00

日曜:要相談

上記の時間内で80分、時間はご相談のうえ決めます。

【料金】80分5000円です。お二人で利用の場合は1人4000円となります。

継続される方にはお得な回数券(5回/22500円・10回/40000円)をご用意しております。

【対象】どなたでも(男性もOKです。)

マタニティの方は安定期(16週以降)に入ってからご利用いただけます。

 

開催日時やレッスン時間、料金、回数券は対面で行う場合と同じとなります。

支払い方法は事前振込となります。ご予約確定後に詳細をお伝えします。

まずはお気軽にご相談ください。

※オンライン会議システム「ZOOM(ズーム)」は、会員登録などの手続きをせずに、アプリをダウンロード後、9桁のIDを入力するだけで繋がることができます!

ZOOM公式サイト ⇒ https://zoom.us/

接続方法、使用方法にご不明な点があればご説明します。

★ご予約・ご質問・ご相談はbeingyoga_happyyoga@yahoo.co.jpまで

または、お問い合わせページのフォームよりお願いします。

自分との対話の質をあげる

言葉に発していなくても、人の頭の中は常におしゃべりが続いてますね。一日6万語!頭の中でおしゃべりしているとも言われています。

そんな6万語の中で

「なんで私ってだめなんだろう」

「どうせ私はできない」

など、結構考えることもなく癖になってつぶやいているフレーズがあるかもしれません。

それを続けていては、そういう人生にしかなりません。

ダメな私が続くし、できない私が居続けるわけです。なぜって、それを自分の脳にそう言い聞かせてるので。

 

じゃあ、どういうフレーズを言っていけばいいのか?

「この失敗は次にどう活かそうか?」

「私はできるかもしれない」

というふうに、フレーズを置き換えていく練習を続けます。ポイントは自分の脳がその質問の答えを探してくれるようなフレーズにします。

 

最初は慣れないので、いちいち確認しながらフレーズを作ります。

これも慣れてくると、すらすらと出てくるようになります。

コーチング講座ではこういったことを学んで、まずはご自分との対話の質を上げていきます。

 

最近、私も逆境やピンチが訪れても

「なんでこんなことばっかり起きるのか・・・」という頭の中のつぶやきが

 

「このピンチをチャンスするにはどうしたらいい?」というようなフレーズが浮かんでくるようになりました。

 

何がいいって、

どんよりモードから頭の切り替えが早くなりました。不安を考えすぎないようになりました。

こういうことは、学ばないと人生損だなぁと思います。学校でも教えてくれたらいいのにと思います。