【ヨガ哲学ご感想】ヨガ哲学=生きやすくなる教えという感じです。

先日ヨガ哲学レッスンを終了された方のご感想をご紹介します。

・思っていた”哲学”のイメージとは違い、実生活の中の出来事を例えて

話してくれるので、とても分かりやすかったです。

・『本質の自分』がここ(自分の中)にある。と思えたとき

他人にもあると理解できて、自然と涙が出てきたことがとても

印象深かったです。

・レッスンを行っていくうちに、自分を客観的に見られるようになり

イラついたとき、怒りを感じたときに、いったん立ち止るようになりました。

・ヨガをはじめて6,7年経った今、ヨガ哲学を学べたことは

私にとってとても良いタイミングだったと思います。

ヨガはエクササイズではないな。と感じ始めていたからこそ、

教えが”ストン”と自分の中に落ちてきました。

・ヨガ哲学=生きやすくなる教えという感じがしました。

(40代女性)

 

この方は長くグループレッスンに通っていただいている方なのですが、

ヨガに参加する理由も最初は

「自分で決めたからには行かなきゃ」だったものが

「週1回行って身体をリセットしたい。ぎゅーっと縮こまる身体を開きたい、伸ばしたい」に変化し、

そして現在は

「1週間で心に溜まるモヤモヤをクリアにするため、頭を休めるため、心をリセットするために必要な時間」になってきているとおっしゃっていました。

 

 

私は、

ヨガ哲学の智慧を学ぶのは、ヨガ全体の1%くらいでいいと思ってます。

あとの99%はヨガの実践あるのみです。

実践にはマットの上だけでなく、日常をヨガ的に生きる実践も含まれます。

 

ここは大事なところですが、

1%でも

「人生をどう考えて、どの方向にむかっていけば自分は幸せになれるのか?」

この指針がわかっていれば、

あとは実践あるのみで、幸せの道を進んでいけます。

幸せから大きく外れることはありません。

 

 

ですが、この1%がなければ、

迷いまくるし、どこにもたどり着けないということもあり得るわけです。

 

カーナビで目的地を入れないと、どこにも行けないように

幸せに生きる指針を知らなければ、

どこにも行けないかもしれません。

 

私もヨガ哲学の指針に従って生きるようになってからは

何が自分の幸せにつながるのか?

ここを外さないようになってきたので

ブレなくなりました。(いや、ブレても早めに戻れるようになった。です。)

自分軸が出来上がってきたかな?と感じています。

 

ヨガ哲学も、1%くらいの学びなら、そんなにしんどくないと思います。

というか、難しい話は一切しませんので、しんどくないです!!

日常に使える話です。

ご興味ある方は是非体験レッスンからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です