若返りのポーズ!不眠にもおススメ

胸が開いて、呼吸が深まるので

不眠にも良いと言われている「魚のポーズ」です。

ですが、「若返り」と言われた方がやる気になる方も

多いのではないでしょうか?

喉の前が伸びて、甲状腺に刺激が加わりホルモンの分泌が促されます。

やり方は

仰向けの状態でお尻の下に手のひらを下向きにして入れます。

肩も内側に入れ込むようにして、腕全体を背中の下に入れるようにします。

吸う息で両肘を押しながら、上半身を少し持ち上げて頭頂部を床に当ててそのまま数呼吸ポーズをキープします。

気を付けたいのは、ポーズから戻るときです。

ゆっくりと頭を戻し、そのまま長めの休憩を入れてください。

頭に血が上っているので、急に起き上がるとくらくらする場合があります。

 

ヨガのポーズは、緊張させた後のリリース時間が大事になります。

ゆっくりと呼吸を続けて、

内側の流れ、呼吸、身体感覚を十分に味わいながら

身体の重さを大地に預けるように力を抜いてお休みしてください。

 

たくさんのポーズはやらなくていいので

まず、一つトライしてみてください。

・自分の身体を丁寧にみる静かな時間の居心地のよさ

・身体が気持ちよく開く感覚

・緊張⇒弛緩の気持ちよさ

こういったことを感じられると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です