イライラ解消には自分の感情を味わうことが必要です

ヨガ哲学のレッスンを受講中の方から

・イライラすることが少なくなった。

・不安になってもすぐに戻れるようになった。

日常での変化を感じている嬉しいご感想をたくさんいただいています。

 

イライラする自分、不安から抜け出せない自分を何とかしたい

解決したいと思い悩んで

ヨガ哲学レッスンを受けられている方が

たった2か月ほどで変化を感じていらっしゃいます。

 

「人は変えられない。変えられるのは自分の思考癖のみ。」

 

この言葉を皆さんに(自分にも!)いつも伝えていますが、

自分の思考癖が変われば、あっという間に自分の言動が変わり

そして人とのコミュニケーションが変わっていきます。

 

 

目の前の人を変えようと頑張っても

絶対にいいように物事は解決しません。

それって、

「自分は正しくて相手は間違っている」という立ち位置に立っています。

 

「本当にそうなのか?」

「私は正しくて、相手は間違っているというのは客観的な事実なのか?

それとも私の解釈なのか?」

「相手の言動に対して自分はなぜイラつくのか?」

 

こういった問いを自分に立てていくことで

 

自分の感情に気づき
(だいたい私は寂しいとか悲しいとかうらやましいとか・・・そんな感じです)

思考癖に気づけたとき

「あー、すべて私の解釈の問題。私の頭の中だけのことだった!」

と納得がいきます。

 

 

ぜひ、今度イライラしたときには

「私は正しくて、相手は間違っているというのは客観的な事実なのか?

それとも私の解釈なのか?」

「相手の言動に対して自分はなぜイラつくのか?」

 

この問いを自分に向けてみてください!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です