エネルギーが足りなくて動きだせない方!

お天気がよくても、まだ肌寒さは感じますね。

Being yogaのレッスンでは、温かさで皆さんを癒せればと思い

米ぬかカイロを温めてお腹の上にのせ

全身しっかり毛布に包まれて

目にはアイピローをのせて

シャバーサナ(最後の休息ポーズ)に入ります。

ヨガのポーズを終えてから

温かさ・お腹と目の上の少しの重み・香り・肌触り・包まれる

こういった安心感を感じながら

ゆったりと自分の重力を手放すことができると

心身共にゆるんで、癒しが起きます。

睡眠に匹敵するくらいの疲労回復時間となります。

春は動き出したくなる季節ですが、

なんとなく生命エネルギー(気)が満ちてない、動くのが億劫だという方は

動く前にシャバーサナ(屍のポーズ)でゆるむことをおススメします。

あるいは、

たくさん動くヨガよりリラクゼーションを目的としたゆったりとしたヨガを。

プライベートヨガセラピーでは、

全く頑張る必要のない

究極の疲労回復ヨガと呼ばれるリストラティブポーズや

筋肉をゆるめる手技

心身の緊張をリリースする手当て

など

動く元気がゼロの方のエネルギーを底上げするようなレッスンもご提供しています。

プライベートヨガセラピーについてはこちらをご覧ください




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です