1人でもゆるむけれど、2人でやるともっとゆるみます

昨日は身体をゆるめる特別レッスンを行いました!

疲れていてヨガに向かう元気がない時にでもできる

簡単な揺らしやお手当てを

前半は1人で

後半は2人一組でを行いましたが、

皆さん断然、後半の方が気持ちよさそうでしたし、盛り上がっていました!


注意するのは、

・私が相手の身体をよくしてあげようという気持ちは持たないこと。

・ただ相手の身体の治癒力を信頼すること。

・強い力で揉んだり押したりしないこと。

この3点です。


皮膚は表出した臓器ともいわれています。

優しい気持ちで

そっと手を置いてもらえたら、それだけで

そこから癒しが広がっていきます。

風邪の流行っている今の時期こそ、

肌のふれあい、スキンシップは自然治癒力の発動に最適だと思いますし

風邪の経過もよくなります。

我が家でも、子供たち(中学生・小学生)がお風呂上りに

今日はヨガやって!と言ってきます。

(この場合のヨガは、揺らしの手当てのことです)

そして、気持ちよさそうにまどろんでいます。

今回のイベントはとても好評でしたので、

またペアワークを取り入れたイベントをやってみようと思います。

夫婦でやるペアワークなどもいいかなと思いますが、どうでしょうか??



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です