ヨガ哲学体験レッスンご感想~ヨガインストラクター編~

10月から始めたヨガ哲学体験レッスンは、

ヨガインストラクターの方や

ヨガインストラクターとしてやっていきたい方にも受講していただいてます。

 

私は全米ヨガアライアンスの資格を取得するときには、

ヨガスートラ、バガバットギータなどの哲学書は一切読んでいません。

資格取得の時は、ヨガ哲学よりも

「どうやってヨガレッスンを作るのか?」

そこに意識が向いていました。?

ヨガの哲学を学んでみたいと思ったのは、もう少し後になってからでした。

 

なので、きっとヨガの資格を持っている方も

ヨガ哲学はあまりわからない、正直言って苦手・・・という方、

たくさんいらっしゃると思います。

 

そして

ヨガレッスンでは、別にヨガ哲学をしゃべらなくても

レッスンはできますので、

問題はないのです。

 

ですが

ヨガを指導するからには

 

自分に嘘偽りなく生きている在り方

 

その真実を生徒さんに見せていく

 

ということが

ヨガの先生を長く続けるためには必要だと思います。

 

真実を生きていないと

やがて苦しむのは自分ですから。

 

 

ということで、ヨガの先生に一番

ヨガ哲学レッスンを受けて欲しいなと思っています!!

(あるいはヨガだけじゃなくても何かを教える伝える立場にある方に)

 

 

今日は、ヨガインストラクターの方の体験レッスンの感想をご紹介します!

「たくさん色んな話を聞いてくださり、

ひとつひとつの悩みをヨガの哲学に置き換えて説明してくれて

なるほどの連続でした。

 

ティーチャートレーニングで哲学を学んだはずなのに、

忘れていたり、理解していなかったことが多々あり

とても深かったです。

 

いかに自分がビジネスヨガをしていたか・・・

に気づけました(笑)

 

何事も自分はどうしたいのか?と

問いかけを続けていこうと思います。

深い学びをありがとうございました!」(ヨガインストラクター・40代)

 

この方は、自分を信頼して、自主開催のヨガの場を作られました。

 

ヨガを学ばれる方はまじめな方が多く、インプットはとても熱心です。

そこに「自己信頼」が加われば、必ず自分のヨガを提供できるようになります。

 

そのためにも、ヨガ哲学を自分にインストールすることが先。

そのあと、足りないなら

必要な身体の使い方なり、方法論をも学んだらよいと思います。

 

つまり、

こんなヨガをやりたい。

というやり方を学んでも

 

それを提供できる自分

を確立していないと

(=こんな自分が一人でヨガ教室を主宰できるはずがないという思い込みを外しておくこと)

 

どれだけインプットしようが

アウトプットの場は作れません。

 

未知の領域に足を踏み出そうとする自分を信じられる。

そのために

ヨガ哲学の智慧を学びませんか?

 

まずは体験レッスンからどうぞ。

 

■体験レッスン開催日時とお申込み■■

11月24日(土)10時~11時30分

12月5日(水)13時30分~15時

12月10日(月)13時30分~15時

 

各回3名の先着順です。

ヨガサロンBeing yogaにて対面レッスンです。

上記日程でご都合がつかない方は、一度ご相談ください。

オンラインZOOMでの受講も大丈夫です。

■料金■

90分5,000円(税込)

 

詳細はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です