引き寄せの法則が上手くいくコツ ヨガでもその実践があります!

引き寄せの法則。

簡単に言ってしまえば、「願えば叶う」ということ。

こんなことを実現したいな。と思えば、それが実現し、

あれが欲しいな。と思えば、それが手に入るという法則。

 

ここ数年、引き寄せの法則関連の本も多数出ているので、

実践されている方も多いと思います。

 

ですが、上手くいかない。。。という方もいるのではないでしょうか?

 

実は、ヨガにも引き寄せの法則の実践があるのです。

願えば叶う。

そのために、ヨガでは「身体」を使うのがポイントです!

身体をどうするかというと、「リラックスさせる」ことです。

 

 

引き寄せの法則でも

「自分をいい状態」にキープして願うと、上手くいくと書いてあります。

しかし、現代人はストレスまみれで常に緊張状態ですので

「いい状態」になろうと思っても、なかなかなれません。

 

そんな方にこそ、ヨガでゆるめて引き寄せの法則を使うことをおススメします。

 

身体がゆるんでいる、リラックスしている時は「いい状態」ですね。

その時に「願い」を自分に宣言すると、潜在意識にその思いが楽に届き、

叶うのです。

 

簡単に説明しましたが、

何も引き寄せの法則にあわせて、ヨガをうまく使えるようにアレンジしたわけではありません!!

ヨガ哲学に基づいた「サンカルパ」というものがちゃんと存在します。

ただ、お金が欲しいとか

旅行に行きたいとか

モテたいとか

エゴの欲求を叶えるためのではなく

「自分を世の中にどう生かしていくのか?」ということを自分に

宣言していくようなものです。

 

それでも、最初はそう難しく考えずにエゴの欲求を叶えるためにやってもいいと思っています。

だんだんと、エゴではない自分から欲求を出せるようになっていけばよいのです。

 

というわけで、引き寄せの法則が上手くいかない方は

身体をゆるめるというアプローチから自分をいい状態に持っていく

ということをやってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です