夢も色々ありまして。

「あなたの夢は何ですか?」という質問。

大小色んな夢があっていいのですが、

ざっくりと2つに分類されます。

それは

・エゴの自分からの欲望

・本質の自分からの夢

 

エゴの自分からの欲望は、

「お金持ちになりたい」

「月に○○円稼ぎたい」

「毎年、海外旅行に行きたい」

「好きなことだけして楽して暮らしたい」

 

一方で

本質の自分からの夢は、

この自分を天に差し出すのみという感覚で、

「自分の使命を果たしたい」

「地域のために〇〇をやりたい」

「日本のために△△を成し遂げたい」

というふうに、結果に執着しない夢となります。

結果に種着しないということは、

夢の結果(矢印)を自分に向けずに、自分以外のものに向けることです。

 

エゴの自分から出る欲望は、

本質の自分から出てきた「夢」を叶えたら

結果として手に入れることができるものだと思います。

エゴの自分が欲しがる欲望を手に入れること、そこをGOALにしていては、

とってももったいない。

 

 

今、本質の自分に出会えていない人も、

エゴの自分から出る欲望で曇って見えないだけです。

曇りを取り払えば、自分の真ん中にいつも光り輝いている本質自分が存在してます。

 

そして、

この本質の自分がいることを

確認できるのがヨガの時間です。

 

シャバーサナを終えた後の

思考が止まり静寂の中にいる穏やかな自分。

この自分に出会えたら、こういったことが一瞬で自分の身体感覚をもって体験できます。

 

ポーズ云々ではなく

ヨガや瞑想ってそんな素敵な体験をできる時間なのです!

 

今日はお寺で朝ヨガでしたが、

「ヨガは本質の自分と出会うため」ということをこの場でもお伝えしています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です