「安定」と「向上心」のバランスを確認してみましょう

身体をどっしりと安定させるために必要なのは、

「上下のエネルギーのバランス」に意識を向けることです。

下半身は、大地に足の裏を根付かせて、下半身を重力に任せておろしていく、下向きのエネルギーです。

上半身は、天に向かって背骨が伸びていく、上向きのエネルギーです。

 

どちらも大事です。

ヨガのポーズに限らず、ただ立っているときも

体の中の上下のエネルギーの流れを意識して立つと、バランスよく立っていられます。

 

ヨガのポーズで言えば、

ふらつきやすい片足立ちのポーズも、

「下半身は下向きにおりていく、上半身は上向きに背骨が伸びていく」

と意識するだけで安定感が増します。

 

 

そしてこれはマットをおりても大事なことで、

 

上向きのエネルギーは向上心。

 

下向きのエネルギーは今のままの自分を受け入れる自己受容。

 

どちらかに偏りすぎても物事はうまくいきません。

 

まだまだ向上したい!外側に出たい!エネルギーばかりだったなと気が付いたら、ちょっと立ち止まって今のそのままの自分を認めてあげる。

 

反対に安定ばかりで意欲に欠けていたなと気が付いたら、少し自分にエンジンをかけてみる。

 

ヨガのポーズをとることで、人生で大事な上下のエネルギーバランスを身体をもって体感することができます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です