気持ちを切り替えるスイッチはこれ!

気持ちを切り替えたい!!

このスイッチが、有難いことに皆さんの中にはあります。

 

それは

「呼吸」です!

 

鼻から思いっきり吐いて

鼻から思いっきり吸って

これを数回繰り返せば

あっという間に気持ちが切り替わります。

吐くときに大きくお腹を凹ませ

吸うときはその凹ませたお腹を戻す。

これを意識したら呼吸がダイナミックに続きますよ。

 

どんよりした気持ちを切り替えたい、

イライラから逃れたいときには是非試してみてください。

 

 

そもそも

ヨガの呼吸練習というのは、

単に腹式呼吸がうまくなることを練習するのではなく

自分の呼吸で気をコントロールすることを練習しています。

 

自分の気を

自分の呼吸でコントロールできると知ったなら、

どんな不安定な状況、最悪な状態になろうが

自分で自分を立て直せるわけなので

これはとても自信になります。

 

パニックになると、呼吸が上手くできなくなる方もいらっしゃいます。

こういう方も、パニックになっていない平常時に

「吐くこと」を練習して

身体にしみ込ませておくとよいです。

呼吸ができない、息ができない=吸えないではなく

呼吸は、吐けば勝手に必要な分は入ってきます!

吸おうと思わなくても

吐けばいいのです。

 

スペースのないところにこれ以上物は置けないのと一緒。

吐いてスペースを空けてあげないと

吸う息は入れません。

 

パニックになってしまってからでは混乱すると思うので、

平常時に吐く練習を。

吐けば入ってくると納得しておくこと。

それを信じれるようになっておくとよいですね。

 

 

プライベートヨガセラピーでは呼吸に特化したレッスンもできます!

プライベートヨガセラピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です