疲労回復に特化したヨガ時間

豊かさを開花させるヨガ哲学、安田詔子です。

 

昨日は、疲労回復に特化したヨガ「リストラティブヨガ」をメインに

プライベートレッスンでした。

毎週、母娘のお2人で来ていただいています。

 

画像のように、全身の体重を預ける長い枕(ボルスターと呼びます)、

ブロック、毛布、座布団、アイピロー、おもり、、、

たくさんの道具類を使って、

全身を収縮の状態からのびのびした状態へと導きます。

道具を使うのは、自分で自分の体重を支えないためです。

背中に長い枕があれば、安心して緊張が抜けていく、

股関節の上におもりを載せてあげれば、その重さを利用して足の緊張が抜けていく、

つまり、身体の重さを手放しやすくするために使える道具はたくさん使います。

 

お2人とも毎日をそれぞれの場所で、

本当に一生懸命に頑張っていらっしゃいます!

 

たまには、自分を癒す時間をとって、休むことも必要です。

 

根性や忍耐で限界まで頑張るよりも

適度に休むことができる人の方が、

自己管理ができていて、素敵だなぁと思います。

 

 

リストラティブヨガの時間は、同じ時間・同じ空間に一緒にいても、

各々切り離された一人一人の癒しとなります。

 

日常から自分をいったん切り離して、脳、神経をお休みさせていきます。

ひとつのポーズを15分~20分。

(写真は、私です。。。)

 

睡眠やお昼寝とも違う、

究極のリラクゼーションです。

体験されたい方は、是非プライベートヨガへどうぞ!

プライベートヨガセラピー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です