30代女性ご感想「心のメンテナンスのために必要不可欠な場所」

いつも通っていただいている30代女性の方からのご感想です。

 

『運動不足を解消したい、好きな時に行けるところがいい、大人数は苦手なので少人数がいい。

そのような思いからBeing yogaに通い始めましたが、

今では私の心のメンテナンスのために必要不可欠な場所となりました。

日々生きていると身体的な疲れだけでなく、他人や世間の声に影響を受けて思考が休まらず、心も身体もガチガチになります。

Being yogaでの約1時間半の質の高いレッスンにより、身体がゆるまり、それによりいかに日々思考でガチガチになっていたか気づくことができます。

本来の自分を取り戻し、日々自分を大事に生きよう。Being yogaはそんな風に思える場所だと思います。』(金沢市30代女性)

 

「ヨガは身体エクササイズではない。」と言いながらも、

生徒さんに本当に伝わっているのかが不安でもあったのですが、

 

「本来の自分を取り戻し、日々自分を大事に生きようと思えるヨガサロンです。」

この言葉を読ませてもらった時、

「ここまでぶれずに9年やってきて、本当によかったなぁ」と心底思いました。

 

 

私も含めてほとんどの方は、ヨガの最初の入り口はエクササイズ目的だと思います。

入り口はなんでもいいのです。

それがやっているうちに、「心と身体のつながり」に気がつき、

ヨガは心にも効くことが自分の身体で体得できるようになります。

そのうちに今度は、「ヨガは人生哲学だ」ということに気がつき、人生を共に歩むツールになります。

 

「私らしく生きるってどういうことなのか?」

呼吸をしてポーズをとって、なんでこの問いに答えがでるのだろうか?

と思うかもしれませんが、

心の問題と身体の問題を切り離して考える必要はありません。

というより心と身体は切り離せないもの。

 

・身体感覚を頼りに内側(魂の自分)からの答えを受け取る。

・心の緊張をゆるめるために、身体をゆるめる。

・身体の癖をみて、思考の癖に気づく。

 

こういったことを

日々のレッスンで自分の身体で実践しながら

気づきを得て

意識を変えて

自分を整えていく。

 

それがヨガの時間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です