モヤモヤを解消して行動していく

今日はヨガの生徒さんにコーチングセッションの日でした。

3回の継続コースの3回目。

すでに自分の進む道を着実に歩き出しています。

コーチの伴走がなくても、もう一人ですいすいと進んで行かれてます!!

 

私が色々と書くより、ご本人の感想が一番わかりやすいので掲載します。

 

「3回でまとまるのかなーって思ってけど、まとまってました。

やるまでずっとモヤモヤしてたことが自分で書いて⇒説明して⇒コーチング⇒二週間の行動と考えのまとめ⇒の繰り返しで、どんどんまとまりました。

頭の中で色んなワードの確定ボタンが押されていく感じです。

「~したい。」から「~する。」へ決定できました。

決定するとどんどん行動したくなります。」(30代・女性)

 

 

モヤモヤから抜け出るには、人に話を聴いてもらうことが一番ですね。

聴き手が

・何を言っても否定しない

・意見は言わずに、とことん聴いてくれる

・ほんの少し、視点を未来に向けてくれる

この3つがあれば別に聴き手はコーチじゃなくてもいいわけです。

 

裏返すと、

人の話を聴くときに

・それは違うと否定する。

・自分の意見を言ってしまい、相手の話を遮る。

・未来に視点を向けず、反省だけで終わらせる。

これだと話す側は満足感を得られません。

 

ちなみ、私はモヤモヤすると旦那に話を聴いてもらいます。

その時に「意見はいらないので、うんうんと聴いてくれればいいから。」

とお願いしてます。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です