考えるより感じること 

「答えは自分の中にある」

ヨガもコーチングも同じです。

私はどちらも学んでいますが

自分の中では、

ヨガの中にコーチングが含まれていると解釈しています。

コーチングするときはマインドフルネスでなければ難しいし、

マインドフルネスはヨガそのものなのです。

 

なので、今日はヨガ的視点から

「答えは自分の中にある」ということを伝えます。

 

何かに悩んだ時

「答え」は思考で考えて出すものではなく、質問を自分に投げれば

内側から湧いてきます。

自分で考える「思考」は所詮、限界があります。

そして

その答えが本当に自分にとってベストの答えなのかどうなのかのヒントは

「身体」にあります。

 

過去や未来へとどこへでもいってしまう思考はあまり当てになりません。

身体感覚こそ私たちの味方となります。

 

身体感覚。

 

思考脳ばかり使って頭でっかちな現代人ですが、

身体感覚は忘れているだけで、

また練習をすれば、ちゃんと思い出せます。

 

私たちの身体は全部知っています。

もっと身体と仲良くなる、身体からの情報を信頼しましょう。

 

そのためにヨガでは、

思考脳をお休みさせて

マインドフルネスに

身体の時間を過ごします。

 

身体感覚を取り戻すためには

内側に向くことが必要です。

内側は目には見えない世界。

 

 

身体を整えるという、私からのアプローチ

そして

身体からのメッセージをちゃんと受けとっていく。

 

この双方向のやりとりで

病がつかない身体が出来上がり、自分を信頼して自信をもって生きれるようになります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です