ヨガで自己肯定感を高める方法

幸せかどうかは、自己肯定感の高さと比例すると私は思っています。

最近は「自己肯定感を高める系の本」も出ていますが、

人が望むのは

「幸せに生きたい!」ということであって

自己肯定感を高めるということは

生きる上でとっても重要なことです。

 

そして世の中には

自己肯定感を高める方法は色々とありますが、

もちろんマインドフルネスヨガでも高めることはできます。

 

ヨガの時間は、

自分の内側を観察し、ノージャッジを練習していきます。

雑念が湧いても何もジャッジせずに、観察に戻ります。

ポーズがで上手くできなくても、何もジャッジせずに、身体を観察し続けます。

よく勘違いされるのですが、

ヨガ中や瞑想中は「雑念は湧いてはならない!」と思われるのですが、

そんなことは不可能です!!

無理やり抑え込むのではなくて、

雑念が浮かんできたら

それに気づけたときに、何もいい悪いを判断せずにただ手放していきます。

 

この「観察&ノージャッジ」が上手になってくれば

マットを降りた日常で

自己肯定感を高めることが可能になります。

 

(観察)イライラした自分に気づき、

(ノージャッジ)「イライラしているね、私。」とノージャッジで受け入れて手放す。

 

(観察)怒っている自分に気づき、

(ノージャッジ)「怒っているね、私。」とノージャッジで受け入れて手放す。

 

(観察)不安になっている自分に気づき

(ノージャッジ)「不安になっているね、私。」とノージャッジで受け入れて手放す。

 

たいがい、どんな感情も気づいて受け入れたらその感情は消化されます。

 

気持ちがざわついている!と気づきが入った時には、

その感情を何もジャッジせずに受けいれて手放す練習をしてみましょう。

 

怒る自分をそのまま受け入れる。

イライラする自分をそのまま受け入れる。

不安になる自分、悲しむ自分をそのまま受け入れる。

どんな感情になる自分をも責めることなく

受け入れることができたら、

それが

ありのままの自分を受け入れるということです。

 

自己肯定感というのは、自分で高めていくことができます。

怒ったり、イライラしたり、不安になったり、悲しんだりする自分を

そのまま受け入れること。

 

この練習をコツコツと積み重ねていくことで

どんどん自己肯定感が高まります。

 

イライラする自分をそのまま受け入れること。

不安がる自分をそのまま受け入れること。

 

思考グセは癖なので、練習していけば変えられます。

 

毎日を幸せに生きるためには、

幸せになる思考グセを。

 

これも実際にご自分で体験してみると

納得できると思います!

自己肯定感を高めたい方、

自分に自信を持ちたい方、

マインドフルネスヨガを体験してみませんか?

マインドフルネスヨガ/グループレッスン

 

 

幸せを感じるためには、まず思考のコントロールから。

生徒さんとお話ししていると、

皆さん本当にお忙しそうなんです!!

 

仕事や家事、子育てなどのやることの忙しさはもちろんですが、

あの人のことを気遣い、考え、悩み、、、

あるいは

これからのことを悩み、不安に思い、、、と思考が常に忙しいのです。

 

ストレスや疲れは

脳の使い過ぎ、つまり思考をうまくコントロールできていないことから

発生します。

 

思考をうまくコントロールできるようになると

悩みごとが悩みではなくなります。

そして生きるのが軽やかになります。

 

私も子供や家族のことで思考がグルグルし始めてきたら

『また、思考が不安を作っている!

自分のこと以外は悩んでも何にもならないんだった!!

やめよう。』

と不安を作る思考をストップさせています。

 

あるいは考える必要がないことを考えてた時は

『これは現実に起きてないこと!また頭の中だけで不安がっている!!

やめよう。』

とストップさせています。

 

これが思考をコントロールするということです。

 

5分ほどしてまた同じような思考がでてきたら、また気づいてストップさせる。

これをずっとやっています。

 

何度も何度もストップをかけていくうちに

「思考が不安を作っている」

「不安は自分で創り出している」

「ストップすれば、一旦思考は止まる」

というような大事な原理がわかるようになってきます。

 

頭のおしゃべりを止めるには

これを淡々と自分でやっていくしかありません。

 

とても地味なことですが、

不安や心配事というのは

目の前に起こるできごと、それ自体ではありません!!

「それをどう自分が考えるか?」ということなので、

思考をコントロールする練習をしていけば

同じ出来事であっても

「不幸だ!」と解釈をつけることも「ラッキーだ!」と解釈をつけることもできます。

ということは、思考のコントロールはあなたの幸せにつながるということです。

なぜなら、何かを手に入れて人は幸せになるのではなく、

「幸せだなぁ」「嬉しいなぁ」と心が感じたときに幸せな状態になるからです。

 

 

最近はこういったこともお伝えしたくて

おひとりのレッスンの時は、

バガバッドギーターカードをひいてもらって

「日常でどうやって自分らしく生きていくか?」を一緒に探ってみたりしてます。

ひいたカードには、バガバッドギーターの中で出てくる

ヨガ哲学的に重要なワードが一つ書かれています。

そのワードに関連するヨガ哲学的教えを日常のお悩みと結び付けて

お伝えして

生徒さんの今悩んでいることへの気づき

心の重荷を外すきっかけとしてもらってます。

マインドフルネスヨガ/グループレッスン

新しいヨガリトリート「畑でヨガ」開催しました!

今日は初の試み

「畑ヨガ~大地とつながり生命力を高めるヨガとごはん~」のイベントを開催しました!

平日の午前にもかかわらず、9名の方にご参加いただきました。

テレビ取材も入ることになり、

ちょっとだけ緊張させてしまったかもしれませんが、

ご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

自然の中でヨガをするというのは、

その日のお天気によって環境がとても変わります。

 

今日は有難いことに開始時間前には晴天となり、

ビニールハウスの中は26度でした!!

朝は寒くて雨も降っていたので、

たくさん着込んでいったもの、装着していったネックウォーマーもすべて外して

ビニールハウスも少し開放して風を通しながらのヨガでしたが、

それでも汗が出ました。

 

このイベントはヨガリトリートとして企画しています。

リトリートというのは、日常を離れて自分を癒す体験のことです。

 

今日のヨガリトリートは、

日常から自分を切り離して、

五感で自然を感じ

思考を止めて

日々のストレスから自分を解放し、

本来の自分らしさを取り戻すための体験です。

 

このヨガリトリートは、これからも継続して開催していく予定です。
(次回は3月1日(日)です。)

ヨガ、自然、身体に優しいおいしいごはん、仲間との会話。

まだ少し付け足していきたいものがあるので

これから色んな方のご協力をもらいながら、

ゆくゆくは

「能美市に自分を癒すためにヨガリトリートに参加する」

という体験をたくさんの方にご提供出来たらいいなと思っています。

 

 

はだしで土の上に立った感覚。

風を感じながら、ヨガをすること。

上空を飛ぶ飛行機の音。

草の感触。

虫の存在。

目の前の畑の野菜。

見上げる青空。

 

自然の中に身を置くと

思考が止まりやすくなります。

 

自然の力は偉大でしたね!

私の悩みもストレスも

太陽を浴びて大地とつながりながらヨガして

美味しいごはんを食べたら

どうでもよくなってきました!!

新しいヨガリトリート

「畑ヨガ~大地とつながり生命力を高めるヨガとごはん~」

日常を切り離し、ご自分を癒す体験をしてみませんか?

----------------

【次回開催のスケジュール】

日時:3月1日(日)10時30分~13時ごろ

タイムスケジュール
10時30分~11時30分:畑でヨガ
11時40分~12時:重ね煮のレクチャー
(風来の西田さんがお話をしてくれます)
12時~12時30分:ごはんタイム
12時30分~13時:お茶タイム

場所:菜園生活 風来さん(能美市根上町大成町1-75)

料金:4000円(ヨガ、ごはん、お茶代すべて含みます)

ごはんおしながき:
無農薬野菜の蒸し煮(重ね煮)、玄米ごはん、みそ汁、漬物

持ち物:ブランケット

定員:女性の方10名

ご予約・お問い合わせはbeingyoga2009@gmai.comまでお願いします。

モノの見方を変えると幸せになる

今日はとても快晴の石川県でした!

晴れの日ひとつとっても

「お天気がよくて最高!」と捉えることも

「こんなお天気がいいのに、仕事なんて最低!」と捉えることもできます。

同じ事実も

どう考えるか?

 

この「どう考えるか?」の積み重ねで、

最高と思える人生を創り出していく人

最低と思う人生が勝手に展開される人

 

に分かれていくのだと思います。

 

人生に起こる出来事は、いいも悪いもなく「そういう出来事」。

そこにいい解釈を無理にでもつけるようにしていくと、

だんだんと物の見方が変わってきます。

そこから人生が幸せの方向へと進みだします。

 

私だけが不幸なのではなくて

私の物の見方が

不幸なものの見方だったということ。

それだけです。

 

意識をむけたところにエネルギーは集まります。

その集まったエネルギーで

自分を不幸にすることもできるし

幸せにすることもできます。

エネルギーにいいも悪いもなく、

どういう意図をのせるかは自分次第。

 

ただ

思考グセは

なかなか自分では気づけないし、

そう簡単には癖は抜けません。

 

何かずっとマイナス思考だな。

悪いことばっかりだ。

自分の人生はなんでこうも大変なのか。

そんなお悩みのある方は、

 

是非、ヨガ哲学を学んでみませんか?

幸せなものの見方ができれば

人生は自分の思考で創り出しているだと理解できます。

それがわかれば、

今の息苦しさ、不運続きの人生から解放されます。

 

ヨガ哲学レッスン

 

 

今日はお灸×ヨガ~冷え取りレッスン~のイベントでした!

皆さん、寒さのせいか冷えていましたね。

お灸の熱さを感じない方が続出でした。

そういう私も、冷えが気になりますので

最近のレッスンは、筋肉を使うポーズを少し多めに入れて

内側から熱を生み出しています。

小さな習慣が、積もり積もって変化につながります。

 

冬の畑でヨガイベント企画中

昨日の養成講座は、

2月に行うイベントの現場確認と打ち合わせに行ってきました。

ここは畑です。さすがに寒いので、ここでヨガはやりませんが。。。

このビニールハウスの中で

土の上に裸足で立ってヨガをやろうと考えております。

私は行ってみるまで知らなかったのですが、

ビニールハウスの中というのは暖かいのですね。

外の気温は6度くらいでも

ビニールハウスの中は体感15度くらいでとても快適でした。

もちろん、雨に濡れることも風に吹かれることもないので

冬場のオアシスとしては最高ではないかと思います!

 

 

能美市はほどよく自然が残っていて、とても心地の良い場所です。

今回は、

この地で無農薬の野菜を信念をもって育てていらっしゃる農家「風来」の

西田さん(写真左の方)と一緒にイベントを行います。

みなさん

裸足で土の上を歩いたときの感覚を覚えていますか?

足の裏から感じる土の感覚。

地球とつながった感覚。

 

自分にとって

いいもの、心地よいものには身体は間違いない反応をしてくれます。

忘れてしまっていた感覚が戻ってくるかもしれないし

大地のパワーに直に触れて、癒されるかもしれません。

 

汚れることは気にせず(サラサラの土なのであまり汚れませんが)

大人になった今だからこそ、

大地の上にそのまま立ってみませんか?

 

そしてヨガの後は

無農薬の野菜を使ったごはんも用意する(作って食べる?)予定です。

来週あたりにはしっかりと内容を決めて、募集をかけますね。

お楽しみに。

行動できないのはなぜか?

毎週火曜日は養成講座をやっています。

現在5か月目に入りました。

4時間の講座の中でポーズの練習やリードの練習はもちろんやっていますが、

ヨガ哲学の教えを使って、

自己信頼を高めるための対話の時間を2時間くらいとっています。

 

どれだけポーズがとれて、リードが上手くても

「ヨガを教える側になる!」

という覚悟が本人の中に出来上がらないと

いつまでたってもスタートは切れません。

それくらいマインドセットは重要なことです。

 

「周りの人からどう思われるか?」

この気持ちが

行動をストップさせてしまいます。(私がそうでした)

ですが、

周りの人からどう思われようと

自分がやりたいことで仕事ができたなら

自分が幸せになることに間違いはありません。

 

幸せの基準は

自分の中だけに持っておくことです。

 

人から『あなた幸せそうね』と言われても

幸せだとは限りませんが、

人から『あなた普通じゃないね』と言われても

自分で『私は幸せだ』と思っていたら

幸せです。

難しいことではなくて、シンプルなことです。

 

そのためは

まずやってみること。

 

恐くて、足がぶるぶる震えていようが

30%くらいの準備ができた時点で小さな一歩を出してみることです。

動き出せば何とかなります!!

 

ということで来週は

外に出ていって、実地練習です。

少人数でやっているからこそ

養成講座の段階で

企画立案、イベント立ち上げ、そして実行までしていきます!

 

100%準備が整うまで待っていたら、

いつまでたっても事は動きません。

軌道修正は動きながらじゃないとできません。

 

やらないのはもったいない。

自分の人生は

自分の思い通りに創り出すものです。

明日からレッスン再開です!

あけましておめでとうございます。

年末年始の休みも本日までです!

明日からはヨガレッスンを開始します。2020年もどうぞ宜しくお願いします。

 

私は年末年始の休み中は、毎朝太陽礼拝から一日を始めております。

休みになってだらだら過ごすと、決まって身体も心も重たい感じになります。

放置しておくと、だんだんと「鈍」の質がたまっていきます。

そして何もしたくなくなるという、、、。

ですが、深い呼吸をしながらゆっくりと太陽礼拝を続けると

明らかに「軽さ」が出てきます。

外の天気がどうであれ、あるいは子供たちがぐうたらしていても、

太陽礼拝しているときは最高に気持ちいいし、

その日一日をいい状態でスタートできるので

「自分の状態は自分で何とでもコントロールできる!!

外側は全く関係ないな!」

と改めて実感しています。

 

人生は

自分で創り出していくもの。

 

自分が幸せに生きられるように

身体、思考、感情を自分が統制していくことが必要です。

そのための習慣として使えるのがヨガです。

 

今年も、

幸せに生きるための習慣として

ヨガを習慣にしていきませんか?

 

引き続きよろしくお願いします!

 

〇●◎色んなお知らせとイベント情報◎●〇

【レッスンスケジュール(自宅サロン)】

●マインドフルネスグループレッスン●

日時:月・水・土/10時~11時25分

木・金/13時30分~14時55分

料金:2500円または回数券

 

●プライベートヨガセラピー●

日時:月・水・土/13時30分~14時50分

木・金/10時~11時20分

料金:6000円または回数券

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
【お休みのお知らせ】
・1月13日(月・祝)は休みます。
ーーーーーーーーーーーーーーー

【誓立寺朝ヨガ】

日時:1月19日(日)9時~10時

場所:誓立寺(能美市辰口)

料金:1800円

持ち物:ヨガマット、飲み物

 

【法界寺ヨガ】1月はお休みします。
2月は冬の薬膳スイーツ×養生ヨガです!!開催日変更に21日しました。

≪冬の薬膳スイーツ×養生ヨガ≫
今回のスイーツは生麩ぜんざいです。
おもちではなくて、もちもちの生麩(粟・ヨモギ・梅)身体に優しいぜんざいです!!

日時:2020年2月21日(金)10時〜12時

場所:法界寺 小松市東町92
参加費:3000円

定員:6名 (残席3)

※ヨガマットはこちらで用意します。

車は小松駅前駐車場をなどをご利用ください。

 

クリスタルボウル×ヨガ瞑想◎

日時:3月7日(土)13時30分~

料金:3500円

定員:6名

場所:Being yoga

クリスタルボウル演奏:なんなさん

今回は初の自宅サロンでの開催となります!少人数で贅沢にクリスタルボウルの波動で癒されませんか?
ヨガのあとに瞑想で座る時間も作ります。
ご予約承り中です。

ご予約は beingyoga_happyyoga@yahoo.co.jp までお願いします。

被害者意識をやめないと病気になる

何が病気を作るのか?

突き詰めると、「ストレス」です。

 

ではそのストレスは誰が生み出しているかと言えば、

誰でもない、自分です。

 

目の前の出来事にどういうものの見方をするか?

「自分は被害者だ。」

つまり

「あの人が悪い。」

「あの人のせいで私の人生はこうなった。」

人のせいにして、自分は悪くないと思っている限り

あの人を憎む気持ちから解放されることはありません。

 

私は悪くない、あの人の責任だ。

と自分の人生の責任から逃れるのと引き換えに

常に、憎しみの感情と共に生き続けるということになります。

ということは、

ずっと憎しみの感情が、自分の体内を巡り続けている状態。

これが病気を作ってしまいます。

 

人はみんな

「幸せになりたい。」と願っているはずなのに

今が幸せでない時

人生が思うように進んでいない時

誰かのせいにしてしまいがちです。

 

ですが

それは大きな間違い。

自分の今の人生は

自分以外に誰も責任はありません!

 

自分の人生に

責任を取らない限り

他人に対して憎しみや怒りの感情に束縛され続けます。

それが結果として

自分の病気につながります。

 

 

いったん立ち止り

「あれこれ言われたけれど、最終的に決めたのは私だ。」

「私が行動した結果がこの人生だ。」

「誰も私の人生を動かしてはいない。」

と自分の人生に責任をとってみませんか?

 

それができたら

ここからの人生が、

「自分の人生は、自分の思い通りだ」

「私は私の人生を生きていく」

という思考の大転換が起こります。

 

そして人生はその通りになっていきます。

自分の思考、物の見方はコントロールできます。

自分の中でも

思考、感情、肉体はコントロールされる側。

では、コントロールする側の自分って誰なのでしょうか??

この答えはヨガ哲学の中にあります。

長くなりますので、是非ヨガ哲学無料メールを読んでくださいね。

登録したら無料で読めます!

〇ヨガ哲学レッスンの詳細はこちら

https://beingyoga2009.com/tetsugaku

自分で生きているのではなく、生かされているという事実

他人の悩みは私には解決できません。

ヨガ哲学からヒントを伝えたり、

参考になるような体験談を伝えることはできるけれど、

結局のところ、

答えは自分でみつけるしかないです。

 

すべての人は

自分の問題は自分で解決できる力が備わっています。

そこだけは絶対。

 

心臓はどうやって動いているのでしょうか?

私が毎朝スイッチを入れているわけではなく

産まれてから一度も止まることなく

休むことなく動き続けています。

全ての臓器がそうです。

 

自分の意思とは関係なく

私たちは生かされているのです。

 

それほど

神秘的で人間の小さな頭では考えも及ばないような精妙な人体です。

 

そんな私たちなのに

自分はダメだとか自己卑下している場合ではないです。

 

もっと

人体の治癒力

自分の未知の可能性

を信頼して生きていけば

 

奇跡だって起きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからチャレンジしたいこと 

10年一区切りと言いますが、Being yogaは12月から11年目に入りました!
毎月、生徒さんにメールを配信しているのですが、
今月はそのメールで
『最近、新たにチャレンジしたいことが湧いてきている。
今、頭にあるのは、
・宗教色が一切なく、修行っぽくもない、居心地のよい瞑想スタジオを作ること
・ヨガリトリート(ヨガと瞑想、自然、温泉、ヘルシーな食事)を開催すること
・企業向けにマインドフルネスヨガをやること
結構、大きなチャレンジなので1人では身動きが取れないかもしれません・・・。
もちろん、自分を信頼して進めていきますが、
皆さんもいい知恵があれば教えてください。あるいは、お力を貸していただければ有難いです!!』
ということを書きました。
それに対して、本当にたくさんの方々からの励ましの声、賛同の声を頂けて、
とても嬉しいなぁという思いと共に
「やっぱり人のご縁こそ大事にしなくては!!」と改めて感じております。
ここまでも振り返れば、たくさんの方に応援してもらい
助けてもらいやってきましたが、
どこかで何かに遠慮しながら、
なるべく1人でできることをできる範囲でやってきました。
11年目に入り
ここからは
もっと人のつながりを大事にしながら
自分一人でがんばらずに
流れに身を任せて
その流れも楽しみながら
10年後には
すごいところまで来ていた!
という感じになったらいいなと思っています。
そのためにも、
遠くに大きな夢を掲げ
もっと周りの方を信頼して
ビジョンや夢を口に出して
協力してくれる人を巻き込んでやっていこうと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします!